一般社団法人 宇宙・地球・生命研究所 The Space, Earth and Life Science Institute

Educational Program教育プログラム

【終了】8/23(水)開催「オシバナ植物学~アイロンでつくる押し花フォトフレーム~」大島第二児童館(江東区と共催)

  • 開催日 2023.08.23

2023年8月23日(水)15:00~17:00、科学工作クリエーターのニワトリ先生と押し花を作りながら、植物の構造を観察する講義を行います。また、植物図鑑で有名な「日本の植物学の父」牧野富太郎先生のことや植物標本、日本での植物学の発展についてお話をします。もし、時間があれば、廃棄される花のSDGsの話題にも触れたいですね。

対象:江東区の小学3年生以上
定員:12名(先着順・予約制)
場所:江東区大島第二児童館(現地開催) 
参加費:無料
持ち物:メモ帳、筆記具、汗ふきタオル、飲み物(※熱中症予防のため、必ず飲み物をご持参ください。)
申込み:江東区児童館の子育てポータルサイト(こちら)または大島第二児童館窓口(TEL:03-3637-2591)よりお申込み
申込期間:8月1日~15日

お願い:高齢者がいるため、マスク着用をお願いいたします。

講義の調整担当より
牧野富太郎先生は、NHKの朝ドラ「らんまん」の主人公のモデルになった植物学者です。牧野先生の植物学は、身近にある草花を観察して「楽しむ」ことが原点にあります。そして、この「楽しむ」の蓄積が「もっと知りたい」という原動力や研究の道につながりました。牧野先生のように、趣味の延長線上から自然科学の研究の道が開けることもあります。本当は植物標本づくりをできたらよかったのですが、時間の都合でアイロンでの押し花作りにしました。このような手芸・趣味の世界も、実はサイエンスと関係があったりするのですよ。ギンギンに冷えた麦茶でも飲みながら、夏のホットな科学工作を楽しみましょう。

PAGE TOP